レザーシート の 劣化 を 修理 ジムニー

岡山 倉敷 のトータルリペア リペスタ です。
今回は、ジムニーの レザーシート の 劣化 を 修理 した施工例です。

軽自動車も革シートが装備されるようになり、劣化してしまった車両が増えてきています。
革独特の風合いで良いと感じる方とそうでない方がいますので、修理が良いとは一概には言えませんが、このまま放置すると破れてしまいますので防止対策としての修理は良いのではと思います。

リペスタのレザーシートリペアは、リペア箇所が不自然にならないよう、出来る限り馴染ませるように仕上げていきます。
リペアにはレザー専用に開発された材料を使用し、 表面には汚れ等でテカリも発生しているので、しっかりとクリーニングをしてがらレザーシートには柔軟性、耐摩耗性のある材料を使用していますので、今まで通り違和感なく座っていただけます。

※撮影する時間が違い、光の反射の関係で色が違って見えますが、実際はほとんど同じですのでご安心ください。

劣化して溝が出来た箇所は工程の関係上シボ模様が無くなりますので、出来る限り似せたシボ模様を作りながら、全体的に違和感がないよう仕上げています。

レザーシートリペアなど、インテリアリペアに関してはこちらをご覧ください。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出張施工のトータルリペア リペスタ
岡山県倉敷市
携帯:080-1395-7634
FAX :086-476-0145
Email:contact@tr-repasta.okayama.jp
URL: https://www.tr-repasta.okayama.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

ヘッドライトリムーバーの詳しい案内
次世代のヘッドライトコーティング & ヘッドライトリペア ヘッドライトリムーバー 専用の溶剤をスチームしてコーティング
インテリアリペアについてもっと詳しく