ヘッドライトコーティング 白ボケたレンズ面

白ボケ たヘッドライトへの ヘッドライトコーティング 例です。
ヘッドライトの光量や光軸、美観でお困りの方は一度岡山 倉敷のトータルリペア リペスタへご相談ください。

内部が見えにくい程白くぼけてしまったヘッドライトです。
ここまでくるとヘッドライトコーティングをしても透明にならないんじゃないか?と感じる方も多いのではないでしょうか。

ここまで劣化していると量販店などでよく見かける、お手軽コーティングの表在で表面を溶かす施工ではあまり綺麗にならないかもしれません。
溶剤では劣化層をある程度取れるのですが、完全には除去出来ませんし、レンズ面には刺激が強く繰り返すことで逆に傷めることもございます。

リペスタでは劣化層を取り除くのに溶剤は一切使用せず、ペーパーで劣化層はもちろん、傷や微細なクラックを出来る限り除去いたします。
仕上げはヘッドライトリムーバーで仕上げます。
もうご存知かもしれませんが、レンズ面へ専用の溶剤をスチーマー状で吹きかけて、表面を溶かしながらコーティング剤を定着させていく施工です。
飛び石でも剥がれない点は塗装では真似できない特徴です。
そのため光沢感や耐久性は簡単なコーティングとは異なります。
これがリペスタのヘッドライトリペアです。

飛び石に強く、その日のうちにお車に乗っていただけるというスピードはガラス系コーティングや塗装には真似できない特徴です。
業者様の車検や事故修理にも向いている施工です。



ヘッドライトリペア後は光沢の関係で見づらくなっていますが汚れが残っているわけではございません。
ここまで透明度が回復すると夜間の視野は広がり、光量アップで安全に運転も出来るようになります。

ヘッドライトリムーバーに関してはこちら。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出張施工のトータルリペア リペスタ
岡山県倉敷市
携帯:080-1395-7634
FAX :086-476-0145
Email:contact@tr-repasta.okayama.jp
URL: https://www.tr-repasta.okayama.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

インテリアリペアについてもっと詳しく