ダッシュボード ひび割れ レストア 岡山 倉敷

旧車でよく見かける、ダッシュボード ひび割れ の レストア です。

お車は約40年ほど前のアルファロメオになります。
過去に一度リペアをしているようですが、ダッシュボード表面は凹凸やひび割れが目立ちます。

こういったひび割れは年数が経っていても進行中のため、リペア・レストア後にまたひび割れる事があります。
凹凸に関しても歪み方によっては出てくることも考えられますが、今回のダッシュボードに関しては下地が上手く出来ていなかったと思われます。

ダッシュボード ひび割れ レストア 前


まずは、平坦な面を出すために粗目のペーパーを使用して面を出していきます。
角のR部分は治具を使いながら、出来る限りオリジナルのRに馴染むようにいたします。
今回に限っては、リペアされていない用が楽だったように感じました。

ダッシュボード ひび割れ 下処理後


ダッシュボード表面の凹凸や不要な充填剤を除去しました。
少し驚いたのが、充填剤がひび割れの奥まで入っておらず、表面だけ薄く入っていた事、充填剤へ巣穴が多く見られました。
巣穴は一度に多量の充填剤を注入して、一気に硬化させてしまったのかもしれません。

次に、充填剤兼接着剤を入れて綺麗に面を整えます。
この下地処理が仕上がりに大きく影響いたします。

ダッシュボード ひび割れ 充填

充填剤注入後の写真です。
ここから綺麗な面が出るよう繰り返し繰り返し同じ作業をいたします。

ダッシュボード ひび割れ レストア 完成


充填剤を入れた後、繰り返し面出しを行い、施工箇所がオリジナル部分と馴染むよう、シボ模様を作りながら仕上げて完成したのが上の写真です。

もう手遅れかもと感じたダッシュボードのひび割れも、岡山 倉敷 トータルリペア リペスタまで一度ご相談ください。
可能な限りレストア・リペアを行っております。
今回の様なひび割れの場合は出来る限り車両よりダッシュボードを取り外してください。
時間は2週間~3週間程度は頂くようにしております。

参考例:旧車 マツダ ルーチェ のダッシュボード施工例

出張可能エリア:岡山市、倉敷市、早島町、総社市、玉野市、吉備中央町、等々。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出張施工のトータルリペア リペスタ
岡山県倉敷市
携帯:080-1395-7634
FAX :086-476-0145
Email:contact@tr-repasta.okayama.jp
URL: https://www.tr-repasta.okayama.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

インテリアリペアについてもっと詳しく
ヘッドライトリムーバーの詳しい案内
次世代のヘッドライトコーティング & ヘッドライトリペア ヘッドライトリムーバー 専用の溶剤をスチームしてコーティング

1 thought on “ダッシュボード ひび割れ レストア 岡山 倉敷

  1. ピンバック: レザーステアリング 修理 酷い剥がれ - 岡山 倉敷 で自動車の内装修理とヘッドライトリペアでお困りなら トータルリペア リペスタ

ただいまコメントは受け付けていません。