E46 ヘッドライトリムーバー 1年経過の様子と 耐久性

岡山でヘッドライトコーティングならトータルリペア リペスタ
BMW E46 のヘッドライトへ施工した ヘッドライトリムーバー の 耐久性 についてです 。
1年経過した状態を写真で紹介。

ヘッドライトリムーバーは、専用の溶剤をスチーム状にし、純正ハードコートを完全除去したヘッドライトへスチーマーをして仕上げるヘッドライトコーティングです。
表面を溶かしながらコーティングをしていくので、施工不良や飛び石等でコーティング層が剥離してしまう事がございません。

1年前の施工写真を撮っていたと思うのですが、今ではどこにあるのか分からないため1年経過した写真のみの掲載です。
撮影は夕方に行っています。

1年前の施工直後の透明感はありませんが、それでも十分透明度はあり黄ばみなどは感じません。
ですので、自家用車とはいえ再施工を行おうとは感じない状態です。
それよりも、水の入っているウインカーの交換が必要ですね・・・。

ヘッドライトリムーバーの耐久性は、使用環境やヘッドライト本体の状態にもよるかともいますが、ガラスコーティングとは違い1年経過後も透明感があることがわかります。

他にもサンプルとして一日中日差しが当たる場所へ屋外放置しているヘッドライトがありますが、こちらも透明度があり再施工を必要と感じさせる劣化は見られません。

引き続き、どのように変化していくか見守っていく予定です。

ヘッドライトコーティング  ヘッドライトリムーバー の施工は出張施工を中心に、店舗やライト単体の持ち込みでの施工もお受けいたしております。

ヘッドライトの黄ばみ、ハードコートの剥離、白ボケやクラックなど、気になっている方は一度 岡山 倉敷 のトータルリペア リペスタへお問い合わせください。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出張施工のトータルリペア リペスタ
岡山県倉敷市
携帯:080-1395-7634
FAX :086-476-0145
Email:contact@tr-repasta.okayama.jp
URL: https://www.tr-repasta.okayama.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

ヘッドライトリムーバーの詳しい案内
次世代のヘッドライトコーティング & ヘッドライトリペア ヘッドライトリムーバー 専用の溶剤をスチームしてコーティング
インテリアリペアについてもっと詳しく