ヘッドライトコーティング スチーマー 処理

岡山 倉敷のトータルリペア リペスタです。
もう手遅れかも、と感じたオデッセイ RB1 の ヘッドライトコーティング へリペスタの スチーマー 処理のコーティングを行いました。

黄色くなってしまい、ポリッシャー程度では透明度が復活しないヘッドライトも、リペスタの ヘッドライトリペアなら驚く透明度を取り戻せる可能性がございます。
手の入らない内面や、素材自体が白濁した劣化の場合には新品の様な透明度へは復活しませんが、そうでない場合は今回のように綺麗に仕上がります。

ピンク入りのマスキングテープは、貼り付け中に施工前の撮影を忘れていたことに気が付いたため映り込んでいます。

リペスタでは粗目のペーパーで小傷と劣化層を除去しながら最終的には極細目まで仕上げていくため、施工時間は他店よりも長めになっているかもしれません。
それも、仕上がりと耐久性には必要な事ですので手は抜けない工程なのです。

ヘッドライトコーティングが、一般的にはヘッドライトスチーマーと呼ばれることが多くありますが、弊社はメーカーより直接仕入れをしているヘッドライトリムーバーという材料を使用しています。
専用の溶剤をスチーム状にし、下処理を行ったレンズ面へスチーマーしていきます。
表面を溶かしながらコーティングを行っていくため、ガラスコーティングやクリア塗装と違い剥離をする事がありません。
もう一つのポイントは、即日仕上げでお乗りいただけることも大きいかと思います。

主に出張施工にてお受けいたしておりますが、場所が無い場合にはこちらで場所を用意いたしますのでご安心ください。

主な出張エリア:岡山市、倉敷市、玉野市、吉備中央町、矢掛町等、岡山県下からお待ちしております。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出張施工のトータルリペア リペスタ
岡山県倉敷市
携帯:080-1395-7634
FAX :086-476-0145
Email:contact@tr-repasta.okayama.jp
URL: https://www.tr-repasta.okayama.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

ヘッドライトリムーバーの詳しい案内
次世代のヘッドライトコーティング & ヘッドライトリペア ヘッドライトリムーバー 専用の溶剤をスチームしてコーティング
インテリアリペアについてもっと詳しく