コペン レザーシート リペア

岡山 倉敷のトータルリペア リペスタです。
今回はダイハツ コペン の レザーシート リペア 例のご紹介。

軽自動車にも増えてきているレザーシートです。
こちらも使用していくにつれてどうしも経年劣化で擦れて割れてきます。
最悪の場合には穴が開きますが、穴が開いてもリペア可能ですので、純正の質感が良い場合は、シートカバーではなくリペアをお勧めいたします。

コペン レザーシート リペア
コペン レザーシートリペア

大半が乗り込む側がたわみの繰り返しが原因と思われる劣化が発生しています。
シワが入るだけですと革の良い風合いともとれますが、白い線が入ってしまうような劣化では古さを感じてしまいます。
そこで、岡山 倉敷 のリペスタでは、他の箇所と馴染むようシワを消しながらリペアをしてきます。

コペン レザーシート リペア 施工比較

※撮影時間の関係で施工前後に異なる色に見えます。

張替えよりも低予算、当日仕上げのリペアでここまで仕上げることが出来ます。
基本的には出張施工ですが、場所が無い場合はこちらで準備いたしますし、取り外して頂いても施工可能です。
レザーシートリペアに関して。

出張可能エリア:倉敷市、岡山市、早島町、総社市、吉備中央町、矢掛町、玉野市、等々

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出張施工のトータルリペア リペスタ
岡山県倉敷市
携帯:080-1395-7634
FAX :086-476-0145
Email:contact@tr-repasta.okayama.jp
URL: https://www.tr-repasta.okayama.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

ヘッドライトリムーバーの詳しい案内
次世代のヘッドライトコーティング & ヘッドライトリペア ヘッドライトリムーバー 専用の溶剤をスチームしてコーティング
インテリアリペアについてもっと詳しく