レザーハンドル 穴 の リペア ~シルビア S15~

シルビア S15 の レザーハンドル へ出来た 穴 を リペア しました。

レザーハンドルの修理なら、岡山 倉敷のトータルリペア リペスタへ一度ご相談ください。

今回は今では珍しく貴重なシルビア S15のレザーハンドルのリペア例です。
当時は社外ステアリングに交換し、純正は不要となっていたことが多いですが、今では逆に貴重となってしまった純正ステアリングです。
スポーツカーという事もあり、酷使される部分でもあり消耗品として割り切るハンドルです。

リペアを知らない方ですと、廃棄か革の巻替えを検討するかと思いますが、実は今回のように大穴が出来てしまったハンドルも修理することができるんです。
巻替えよりも短納期、1日~2日程のお時間を頂ければ可能です。

写真を見て頂けると分かりますが、革の下の部分である芯がむき出しになっております。
それでも諦めないでください、リペスタではリペアをする事が可能です。
ここまで酷い劣化のステアリングですと、車体から取り外して頂いた方が綺麗に仕上げることが可能です。

今回の仕上げは、スポーツ走行を想定し通常のメニューではなく、少し施工金額は上がりますが、通常の材料よりも耐摩耗性に優れたレザー専用の材料を使用させていただきました。
純正のシボ模様は完全に無くなってしまっているので、馴染むようなシボ模様を作り、艶を調整しながら仕上げています。

お近くであれば引き取りも可能ですし、時間がありましたら県外から宅配便での受け付けも可能です。

主な出張可能エリア:岡山市、倉敷市、玉野市、総社市、高梁市、吉備中央町、等々岡山県下

インテリアリペアについて詳しくはこちらへ。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出張施工のトータルリペア リペスタ
岡山県倉敷市
携帯:080-1395-7634
FAX :086-476-0145
Email:contact@tr-repasta.okayama.jp
URL: https://www.tr-repasta.okayama.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

ヘッドライトリムーバーの詳しい案内
次世代のヘッドライトコーティング & ヘッドライトリペア ヘッドライトリムーバー 専用の溶剤をスチームしてコーティング
インテリアリペアについてもっと詳しく