プリウス 50 レザーハンドル 剥がれ

プリウス 50 の レザーハンドル の 剥がれ リペア の施工例

岡山 倉敷のトータルリペア リペスタです。
比較的新しい車両でも、レザーハンドル の 表皮剥がれが多くなってきています。
プリウス50やクラウン210、ヴィッツやアルファード等、削れるのではなくシールが剥がれるように取れてしまう事例が多くありお困りの方も多いのではないでしょうか?
直射日光からの熱の影響なのか、指輪や爪などで傷つけて、そこから皮脂や水分が入って剥がれてしまうのか、握って捻ってしまい剥離するのか、原因はよくわかりません。

ハンドル の 剥がれ方によってはリペア可能ですので、気になる方は一度ご相談ください。
程度の良い中古品と交換してもいずれ剥がれますので、リペアか交換が良いのではと思います。

今回は プリウス 50 の レザーハンドル がどのような感じでリペア出来ているかご確認ください。

全体的にテカリも発生していたので、クリーニングをしてリペアしていきます。
リペア材料は耐摩耗、耐紫外線で柔軟性のある材料を使用しています。
張替えではなく、純正の素材を生かしたリペアをしていますので、限りなく純正色に近い色で仕上がります。

主に出張施工を中心に行っていますが、全国から宅急便などでもお受けいたしております。
写真を頂くことで前もって概算の御見積りも可能ですので、気になる方は一度ご連絡ください。

インテリアリペアに関してもっと詳しく>>>>>>

主な出張エリア:倉敷市、岡山市、玉野市、総社市、吉備中央町、浅口市、等々

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出張施工のトータルリペア リペスタ
岡山県倉敷市
携帯:080-1395-7634
FAX :086-476-0145
Email:contact@tr-repasta.okayama.jp
URL: https://www.tr-repasta.okayama.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

ヘッドライトリムーバーの詳しい案内
次世代のヘッドライトコーティング & ヘッドライトリペア ヘッドライトリムーバー 専用の溶剤をスチームしてコーティング