BMW プロテイン塗装 の リペア

輸入車で多く使われている プロテイン塗装 の リペア のご案内

岡山 倉敷のトータルリペア リペスタです。
プロテイン塗装と呼ばれるものは新しいうちはしっとりとしていて、触り心地は悪くなくいい感じの艶消しなんですが、ベタつきや簡単に傷がついてしまう事もあります。
今回は一緒にホーンパットのベタつきも除去しました。
写真では分かりにくいですが、ベタつきが関係しているのかテカリが発生し、タオルなどで拭くと埃が簡単に付着してしまいます。

プロテイン塗装 リペア 前

まずはプラスチック部品のプロテイン塗装ですが、E46のこのステアリングの場合は下部のみ塗装されていました。
その塗料を全剥離してプラスチック専用の塗料にて再塗装です。
一般的なスプレー缶などでも塗装は出来ますがそれでは自動車ボティの表面に似た、平坦な塗面になってしまいます。
もちろん、そういった仕上がりも良いのですが、上部のカバーにはシボ模様が着いているので、カバー上下でシボ模様が大きく違っては一体感なく感じてしまいます。
そこでリペスタでは同じ塗装するなら出来る限り似たシボ模様で一体感を求めて仕上げます。
それがこちら

プロテイン塗装 リペア 後

分かりにくいかもしれませんが、この少しのシボ模様を合わせることで品のある雰囲気になります。

次は欧州車でも多いインテリア製品のベタつきです。
ホーンパット全体がベタベタになっていたので、ベタつきを除去しベタつきを抑える特殊な塗装を施し、さらに艶調整を兼ねて塗装をいたします。

綺麗に艶消しになり、周辺のカバーとの調和も取れ質感が向上しました。

一緒にグリップ部分にひっかき傷やテカリがあったのでリペアをし、馴染むようシボ模様を付けて仕上げました。
※上下のレッド部は2年前にレザーのカラーチェンジをしているので今回はクリーニングのみで終わっています。

リペア前はテカリと傷が目立ちくたびれた感じがありましたが、全体をリペアすることで落ち着き感が出ました。
今回はプロテイン塗装を除去しての、リペスタならではのシボ模様をつけながらの仕上げがポイントです。

インテリアリペアについて詳しくはこちら>>>>>>

リペアは主に出張施工にて承っております。
主な出張エリア:岡山市、倉敷市、玉野市、総社市、吉備中央町等々
宅配便でやり取りできるものでしたら全国から承ります。
レザー製品やプラスチック製品で気になっていることが御座いましたら、お気軽にご相談ください。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出張施工のトータルリペア リペスタ
岡山県倉敷市
携帯:080-1395-7634
FAX :086-476-0145
Email:contact@tr-repasta.okayama.jp
URL: https://www.tr-repasta.okayama.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

友だち追加

ヘッドライトリムーバーの詳しい案内
次世代のヘッドライトコーティング & ヘッドライトリペア ヘッドライトリムーバー 専用の溶剤をスチームしてコーティング