ワゴンR ステアリング 剥がれ リペア

スズキ ワゴンR の ステアリング 表皮 剥がれ の リペア 例です。

岡山倉敷のトータルリペア リペスタです。
まだシボ模様があり、年式もそれほど古くないのに革の表面がシールのように剥がれてしまうレザー ステアリング をよく見かけます。
こうなると特に濡れタオルで拭いた場合にも剥がれやすく、どんどん広がってしまう事もあります。
酷くなる前にリペアをする事をお勧めいたします。

剥がれ て無くなってしまっているため、シボ模様は純正とは異なりますが、出来る限り違和感を感じないように、シボ模様を作りながら仕上げていきます。
リペア 前後の写真をご覧ください。

下地作りの際に既に剥がれやすくなっている革部分を取り除いていくため、リペア前よりも革部分の無くなっている範囲は広くなっています。
しかし、馴染むように仕上げるため リペア 箇所は分かりにくくなります。
手触りもサラサラとしているため違和感なく、耐摩耗性の素材ですので安心してお使いいただけます。

インテリアリペアは主に出張施工にて行っております。
取り外せる部品でしたらお預かりしての施工を承っておりますので、まずはメール等から写真を送って頂き、お見積もりをさせて頂くことも可能です。

インテリアリペアに関してもう少し詳しく>>>>

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出張施工のトータルリペア リペスタ
岡山県倉敷市
携帯:080-1395-7634
FAX :086-476-0145
Email:contact@tr-repasta.okayama.jp
URL: https://www.tr-repasta.okayama.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

インテリアリペアについてもっと詳しく